昭和21年(1946年)11月。
ミナト神戸の興行街・新開地の実演劇場として誕生した
新開地劇場。
芝居と歌謡ショーを上演し、人気を博しました。

昭和22年から23年までは、映画スターの巡業先として
嵐寛寿郎、長谷川一夫、山田五十鈴などが出演。

大衆演劇界からは、梅沢昇、金井修、
女剣戟の大江美智子、不二洋子、浅香光代などが公演。

歌手では藤山一郎、岡晴夫、近江敏郎、田端義夫、
村田英雄、美空ひばり、江利チエミ、雪村いずみなど、
往年の大スターたちが新開地のステージを飾りました。

現在の劇場は阪神淡路大震災を乗り越え、
大衆演劇専門館として、平成7年(1995年)12月6日、
柿落とし公演を披露した新劇場です。

これからも皆様に余暇の”ひととき”を
楽しんでいただける様、努力いたして参ります。

是非、新開地劇場へ足をお運びください。

 






《住所》
〒652-0811
兵庫県神戸市兵庫区
新開地5丁目2-3

《電話》
078-575-1458


《日替り公演・入替制》
昼の部12:00~
夜の部17:30~

《入場料金》
大人1800円
老人1600円
小人1200円
(3歳~小学生)
※特別公演等の際には、通常料金とは異なる場合がございます。
(劇場までお問い合わせください)

老人会・婦人会・団体予約承ります。お電話でお問い合わせください。

※劇場へのお問合せは、
お電話にてお願いいたします。

サイトに関するお問い合わせは、
webmaster@shinkaichigekijou.com
(委託にてサイト管理しております)